【基礎代謝を上げろ!】下半身トレーニング

下半身には全身の筋肉の60〜70%が集まっているということは知っていますか?
つまり下半身の筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり、ダイエットに有効なのです♪

ヒップアダクション

ヒップアダクションは内ももを鍛えるトレーニングです

右肘をついて、左手は腰に置き、左足を伸ばした右足の前で軽く立てます
%ef%bc%91%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

右足を伸ばしたまま上に引き上げます
%ef%bc%91%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92
左右どちらも行いましょう♪
左右各10〜15回を3セット行ってみましょう!

ヒップアブダクション

ヒップアブダクションはお尻の横の筋肉(中臀筋、小臀筋)を鍛えるトレーニングです

右肘を枕にするように寝て、右足を軽く膝を曲げながら前に出します
左足は伸ばします
%ef%bc%92%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

そのまま左足を上げます
%ef%bc%92%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92
こちらも左右どちらも行いましょう♪
左右各10〜15回を3セット行ってみましょう!

ヒップリフト

ヒップリフトはお尻の筋肉(大臀筋)を鍛えるトレーニングです

膝を立てて仰向けになります
%ef%bc%93%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%ef%bc%91

背中と膝が一直線になるとこまでお尻を上げていく
%ef%bc%93%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%ef%bc%92

そしてゆっくりと元の体勢に戻る

5〜10回を3セット行ってみましょう!

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは太ももの筋肉(大腿四頭筋)に特に鍛えるトレーニングですが、お尻やふくらはぎの筋肉にも効果があります♪

ダンベルを両手に持ちます
椅子やベンチを一脚用意してそこに片足を乗せます
%ef%bc%94%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%91

膝を曲げていき、上体が膝より前面に出ないように注意します
%ef%bc%94%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%92

左右各10〜15回を3セット行ってみましょう!

下半身を鍛えて基礎代謝をあげ、ダイエットにつなげましょう!

詳しいフォームの確認はこちらの動画から↓


パーソナルトレーナー

斉藤 隼生

下半身には身体の半分以上の筋肉があります。つまり下半身トレーニングを行うことで最も消費カロリーを増やすことが出来ます。特に日常生活やランニングでは鍛えられない、気になる”お尻や内もも”のトレーニングを紹介したのでオススメです。