1週間で−5キロ!?たまごダイエットの実践方法

過去に流行った卵ダイエットとは

食べ過ぎるとコレステロールを増やすということも知られている卵。
しかし、卵のカロリーはおよそ91キロカロリーしかなく、実はアミノ酸が含まれており、脂肪燃焼効果がある食材です。
調理方法によって摂取カロリーが変わってきますが、ゆで卵であればカロリーの変化はありません。

卵ダイエットの効果を伝えるための卵の写真

ゆで卵だけを一日に10個食べても9100カロリーと、確かに一日の摂取カロリーはかなり低くなります。
過去にこれをダイエット法として取り入れ、三食ゆで卵だけを食べて減量をされた方も事実いるようですが、単品ダイエットは栄養バランスが偏るためお勧めできません。

今話題の卵ダイエットとは

一週間の食事の主食を卵に置き換え、フルーツやお肉なども付け加えた栄養バランスを考えたメニューです。
卵だけをひたすら食べるダイエットではないことだけは安心できますね。
しかし、どんなメニューで、一体どれくらいの効果があるのでしょうか?

実践方法と効果

卵ダイエットの効果を伝えるための卵の写真

フルーツやお肉を含むメニューで一週間に約5キロもの減量に成功したという例が話題になっています。
その気になる三食のメニューはこんな感じです。

(例)
朝食:ゆで卵2つ、オレンジ2つ、低脂肪牛乳コップ一杯

昼食:ボイルした皮なしの鶏(約160グラム)、ヨーグルト 1カップ

夕食:ゆで卵1つ、ボイルした皮なしの鶏約(140グラム)、オレンジ1つ

(例)
朝食:ゆで卵2つ、レモンの搾り汁

昼食:ボイルした魚(約140グラム)、グレープフルーツ1つ

夕食:ゆで卵3つ

(例)
朝食:ゆで卵2つ、レモンの搾り汁、白湯

昼食:ボイルした牛肉(約160グラム)、グレープフルーツ1つ

夕食:ゆで卵3つ

このように三食の内に1度は少量のお肉とフルーツがメニューに入っています。
より大きな成果を期待するには、適度な運動も取り入れるといいそうです。
1週間に5キロ減はやや信じられない数字ではありますが、単品ダイエットではないということと、栄養のバランスを考えた三食のメニューが安心できる点ではないでしょうか。
このダイエット法は話題になっているので、ここぞ!という一週間に実践してみるのもありですね♪