こんなに変わる?! 85歳のおばあちゃんがヨガを始めたら背筋がまっすぐに大変身する

突然ですが皆さんは姿勢が良い方ですか?背筋を伸ばすストレッチや矯正器具を使っている方もいると思います。

そんな中、アメリカのニューヨーク州に住むアンナさん(85歳)が皆さんがよく知っているある方法で背中がどんどん曲がってしまう病気を克服し、別人のようになってしまったとのこと!

その方法とはなんとヨガだったのです!

海外メディア「NEW YORK POST」によると、アンナさんは長年、大きく背中が曲がる脊柱後彎症(せきちゅうこうわんしょう)に悩まされていたそうです。

この病気は高齢の方に多く見られるものですが、アンナさんの場合は椎間板ヘルニア、脊柱側弯症、骨粗しょう症が原因でした。自力で歩くことさえ困難となり車椅子生活となってしまったアンナさん。娘さんやお孫さんの家に行くにも階段を登るにも一苦労でした。

アンナさん写真youtube.com

もう一度自力で歩きたいとアンナさんはありとあらゆる医師にかかり、鍼治療や理学療法など、たくさんの可能性を模索したそうです。ですがどれも効果はいまひとつ。もう自力で歩くことはできないのかとあきらめかけていたそんな時、ヨガの先生であるアンナさんのお孫さんの紹介でヨガインストラクターのレイチェルさんと出会ったのです。

アンナさんはレイチェルさんの指導の下、一生懸命ヨガを続けました。その結果がこちら…

アンナさんビフォーアフター写真youtube.com

あんなに曲がっていた背中が嘘のようにまっすぐに!Σ(゚□゚*)まさに奇跡のような光景です!

▼アンナさんがヨガに取り組む様子はこちらから見られます(英語)

車椅子生活で補助なしでは階段すら登れなかったアンナさんがこんなに姿勢良く若々しくなりました。心なしか表情もなんだか若々しくなったような…。レイチェルさんとの運命的な出会いとアンナさんの努力の賜物ですね♪ヨガは良いとよく聞きますがここまで結果が出るとは驚きです!