小顔になれる!ガムを噛むだけで得られる嬉しい6つの効果

食べるだけでエクササイズ?

「ダイエットしてもなかなか顔が小さくならない、最近顔のむくみが気になる・・・。」

小顔
そんなあなたに、朗報です!
苦しい運動も、無理な食事制限も、時間をとられることも必要なし!
それはずばり、ガムを噛むこと。
ガムを噛むエクササイズ、題してガム体操には、一石二鳥どころか一石三鳥の美容効果があるんです!

 

ガムを噛むと得られる嬉しい効果

ガム顔は、小さい筋肉がたくさん寄り集まってできています。
ガムを噛むことによって咀嚼(そしゃく)筋が動かされ、これに連動して表情筋など顔じゅうの他の筋肉も同時に鍛えられます。だから腹筋によってお腹がへこむように、ガムを噛むことで顔をシェイプアップすることができるのです。
また、ガムを噛むことによって満腹中枢が刺激され、食べる量を減らすことが出来ます。
摂取カロリーを減らせることが出来れば、ダイエットがますますはかどりますよね。
出来ればキシリトールのノンシュガーガムがおすすめ。
カロリーが1粒約3キロカロリーとヘルシーなうえ、キシリトールには便秘を解消する効果があります。

 

他にもたくさん!ガムの嬉しい効果

疲れ目

ガムの嬉しい効果は、ダイエットだけにとどまりません。
パソコンやスマホのブルーライトで疲れている現代人にとって、眼の疲れは深刻な問題です。
そもそも、眼精疲労は目の血流が悪くなり、周りの筋肉が凝り固まることが原因。
ところが、ガムを噛むことで、眼の血流が70%近くも上がるというデータがあるのです。
さらに、ガムを噛むことで脳にある咀嚼中枢(そしゃくちゅうすう)が刺激され、脳への血液の循環が促されるという効果も。
つまり、ガムを噛むことで脳の働きが活発になり、 仕事や勉強により集中できるようになるんです!
疲れてきたけれど、もうひと踏ん張りしたい!という時にガムが強い味方になってくれます。

 

効果的なガムの食べ方

空腹

さきほども言ったとおり、ガムには満腹中枢を刺激する効果があります。なので、ガムを食べるタイミングは食事の30分前をお勧めします。
直前でないのは、咀嚼(そしゃく)したことが脳の満腹中枢に伝わるまでに時間がかかるからです。
ガムの量は、板ガムなら1枚、粒ガムなら2粒が適量。

 

ガムを噛みながらできるエクササイズも!

ガム

ガムを使って、更に小顔に近づくエクササイズを紹介します。

・まずは、軽くウォーミングアップをする
・口に空気を含み、ほほを片方ずつ、そして下あごなど口の中をまんべんなく膨らませ、顔の筋肉をほぐす
・ガムを口の中に入れ、まず前歯だけでガムを噛み、そして右、左の奥歯で10回ずつ噛む
・舌と下あごを 使ってガムを丸める
・丸めたガムを上の歯茎と唇の間にはさみ、右奥から左奥へコロコロと転がす
・下の歯茎でも同じことを行う
各5セット

これを毎日行うことで、小顔美人に近づいていきます。

 

ガムを噛みながらの運動は効果的?

サッカー

野球選手やサッカー選手が、試合中にガムを噛んでいる姿をよく目にしますよね。
ガムのもたらすリラックス効果集中力アップ効果は、運動中にもその真価を発揮します。
実際、 サッカー選手の長友佑都選手も、走っていると吐き気がすることが多いけれど、ガムをかむと平気だと言っています。

とはいえ素人がガムを噛みながら激しい運動をするのは、舌を噛んだり喉を詰まらせる危険性があるのであまりおすすめできません。
ただガムを噛むと集中力がアップしてパフォ ーマンスが上がるのは事実なので、ウォーキングなどの軽い運動をする場合にはお勧めです。

 

ガム体操の注意点

ガム体操の嬉しい効果を、わかっていただけましたか?
ただし、何事もやりすぎは禁物。
ガムを噛みすぎると顎に強い負担をかけてしまい、 顎関節症(がくかんせつしょう)になってしまう危険性があります。
顎関節症になると、噛み合わせが悪くなったり、知覚過敏や頭痛をひき起こしたりしてしまいます。
またキシリトールガムをたくさん噛むと、おなかが緩くなってしまう危険性もあります。
ガム体操は、多くても1日3回程度にとどめておいてください。これでも、じゅうぶんに効果は期待できますよ。

 

ガム体操で、楽しく小顔美人になりましょう

小顔

ガム体操のすごさを、わかっていただけましたか?
顔だって、腹筋や二の腕みたいに鍛えてシェイプアップすることが出来るんです。
大事なのは、毎日続けること。
場所を選ばす、時間もかからないガム体操で、あなたも芸能人のような小顔を目指しましょう!