匂いは気になるけど…銀杏の驚きの美容効果とは?

銀杏は臭いだけではありません!

紅葉の季節、雰囲気抜群の綺麗なイチョウ並木でひときわ強烈な匂いを放つ銀杏。あの独特な匂いが苦手という方も多いのではないでしょうか?

しかし、匂いだけで敬遠するのはもったいない!銀杏は、健康と美容効果抜群の栄養バランスがとれた食べ物なのです。

今回は銀杏に隠された、驚きの美容効果をご紹介します。

銀杏に隠された美容効果とは

匂いは臭いけど...銀杏の驚きの美容効果とは?
・ダイエット効果
銀杏には、抗酸化作用が高く代謝を高めてくれるビタミンA、Cや、糖質や脂質を燃えやすくするパントテン酸が豊富に含まれるため、ダイエット効果が期待できます。

・美肌効果
銀杏に含まれるビタミンACE(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE)は、美肌作りの強い味方です。

ビタミンAには新陳代謝の促進効果
ビタミンCにはお肌のシミやしわの予防効果
ビタミンEには冷え性にも効果がある血行促進作用があり、代謝を高めることでシミやそばかすを防いでくれる効果があります。

・むくみ改善
銀杏に含まれるカリウムは、体内で増えすぎた余分な塩分を水分とともに体の外に排出してくれる効果があります。
これにより、むくみが解消し見た目もスッキリさせることができます。

銀杏に含まれる栄養素

銀杏は、古くから民間療法や漢方の薬としても使われてきた、栄養素の高い食べ物です。
匂いは臭いけど...銀杏の驚きの美容効果とは?
摂取量さえ気をつければ、健康や美容効果抜群の栄養素がたくさん詰まった食べ物で、以下のような栄養素が含まれます。

・ビタミンC
銀杏100gあたり、約20mgのビタミンCが含まれており、これは、レモン1個に含まれるビタミンC含有量に相当します。
ビタミンCは、免疫力を高めて病気になりづらい身体づくりの手助けをしてくれたり、健康にも美容にも欠かせない栄養素です。

・カリウム
銀杏100gあたり、約580mgのカリウムが含まれています。
カリウムは、ナトリウムを細胞の外に輩出することで細胞内外液の浸透圧を調整する働きがあり、「生命活動の基盤」といわれているほど、生きていくために欠かせない栄養素です。

体内の不要な塩分を排出してくれるので、血圧を下げ高血圧の予防や改善にも効果が期待されます。

・ポリフェノール
銀杏の薄皮に豊富に含まれています。
抗酸化物質であり、若返りを助けてくれるので、できれば薄皮まで食べるようにすると、更に効果が高まります。

美容効果だけでない健康効果

匂いは臭いけど...銀杏の驚きの美容効果とは?
・疲労回復
銀杏に含まれるビタミンB1には、糖質をエネルギーに変える作用があり、疲労回復に効果があります。銀杏は、お酒のおつまみとしても相性抜群なので、仕事終わりの1杯のお供に、銀杏を選んでみてはいかがでしょう。

・咳止め効果
銀杏に含まれる微量の青酸配糖体が、咳止めとして効果を発揮します。含まれ銀杏5~6粒を水で煮て、砂糖を加えて食べることで、咳を抑えて肺を潤すことができます。

銀杏を食べる前の注意点

匂いは臭いけど...銀杏の驚きの美容効果とは?
「美容効果が高い」と聞くと、ついついたくさん食べたくなってしまうもの。
しかし、過ぎたるは及ばざるが如し!銀杏の食べすぎは、身体にとって毒となり中毒症状を引き起こすことがあるため、食べすぎは禁物です。

・銀杏の食べすぎが引き起こす症状
食後12時間以内に、腹痛、嘔吐、下痢、めまいなどの症状が起きます。症状がひどい場合は、呼吸困難や痙攣を起こし、最悪の場合、死に至るケースもあります。

特に、肝臓の解毒能力が未発達の5歳未満の小児が中毒を引き起こす確立が高く、患者の70%以上が10歳未満の子供なので、子供の銀杏の食べすぎには特に注意が必要です。

・原因
銀杏中毒は、銀杏に含まれるメチルピリドキシン(MPN)が原因で発症します。

MPNには抗ビタミンB6作用があり、アミノ酸の代謝に関わるビタミンB6の働きを阻害することで、「GABA」という脳内の神経伝達物質の生成が抑制され、痙攣などの中毒症状を引き起こすとされています。

・中毒を引き起こす摂取量の目安
銀杏中毒が起きる摂取量の目安としては、「小児=7粒以上、成人=40粒以上」とされています。

特に、身体の発達や成長のスピードにも個人差のある小児は個人差があり、中には銀杏を数粒食べただけで中毒症状を起こしたケースもあるので、小さなお子様には銀杏を与えすぎないよう気をつけましょう。

・中毒症状が起きてしまったら
日本中毒情報センターによると、銀杏中毒を発症した場合の対処に関して、以下のような注意が促されています。

“痙攣を誘発するので、吐かせてはいけない“

万一、銀杏を食べた後で何らかの症状が現れた場合は、自己判断せずにできるだけ早く病院に行き、医師に銀杏を食べたことと、銀杏の摂取量・摂取時間・発症時間を告げましょう。

まとめ

いかがでしたか?
道に落ちている銀杏の匂いは強烈ですが、銀杏には、健康や美容に抜群の効果を発揮する栄養素がバランスよくたくさん含まれています。

食べすぎには気をつけて、銀杏で美味しく楽しくキレイと元気を手にいれましょう!