消えないクマはたるみのせいかも?目元のたるみの解消法

寝ても消えないクマはたるみのせいかも

どんなに寝てもクマが消えない、睡眠時間は足りているはずなのにクマができる・・・そんな悩みを抱えていませんか?
ちゃんと寝ているのに消えないクマは、もしかしたら目元のたるみが原因かもしれませんよ。
たるみを解消してクマを消しましょう!

目元悩み

たるみが起こる原因

目元のたるみが起こる原因はいくつかあります。
<老化>
老化
一番多い原因は老化だと言われています。
歳をとるほど、目の周りの筋肉が衰えて脂肪が下がってしまうことでたるみができてしまいます。
また、ヒトの体は老化すると皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少します。
これにより、肌のハリや弾力がなくなることでたるんで見えてしまいます。

<眼窩脂肪のふくらみ>

目元
これが消えないクマの大きな原因です。
眼窩脂肪とは目の下の脂肪のことで、年齢とともにふくらんできます。
このふくらみが影となってクマのように見えてしまうのです。

 

たるみ解消に効果アリな成分

コラーゲン
たるみを解消するのに効果的な成分はやはり『コラーゲン』『ヒアルロン酸』でしょう。
コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚や骨、血管などで様々な役割を担っています。
肌の弾力があるのはコラーゲンがしっかりと土台を作ってくれているためです。

一方ヒアルロン酸はいわゆる“うるおい成分”です。
水の分子を結びつける性質を持っているので、肌の水分量を保つ役割があります。
肌のハリを保つためにはどちらもバランス良く体内に摂りいれるのが重要とされています。

 

たるみと表情筋の関係

目元ケア
表情筋とは顔にある30種以上の筋肉を指します。
表情筋が衰えるとハリがなくなり、支えがなくなってたるみが発生したりします。

<表情筋をほぐそう!>
筋肉は使わないと血行が悪くなり、固くなってしまいます。
まずは柔軟な筋肉にするためにほぐすことから始めましょう。

<表情筋を鍛えよう!>
たるみが起きないように表情筋を鍛えましょう。
顔のマッサージやエクササイズが効果的ですが、時間がない時は目を閉じたり開いたりを繰り返すだけでも効果があります。
意識して顔の筋肉を使うようにしましょう。

 

これが手っ取り早い!むくみ解消でたるみを軽減

和食
コラーゲンを摂取してたるみを解消しようとしても、すぐには効果が出ません。
手っ取り早くたるみを軽減してクマを消したいなら、顔のむくみをなくす努力しましょう。
むくみの原因は塩分のとりすぎや、過労などが考えられます。
塩分控えめでバランスの良い食事を心がけ、夜更かしや運動不足を避けるなど規則正しい生活をしましょう。それだけで健康的な肌が生まれ、すっきりした顔になります。

 

まとめ

小顔

寝ているのになぜか消えないクマでお悩みの方は、ぜひ目元のたるみを解消するようにしてみましょう。
むくみを解消し、表情筋を鍛えるなどをすればきっとクマがあっという間に消えてしまいますよ。