女性に多い!?増えるホクロの原因と予防法

もしかしてホクロ、増えてきた?

こんなところにホクロってあったっけ?
若い頃より、なんだかホクロの数が増えているような気がする。
ホクロって増えるものなの?
そもそもホクロってなに?そんな疑問にお答えします。

鏡見る女性

 

増えるホクロと増えないホクロ

そもそもホクロって何なのでしょう。
ホクロの成分はメラニン色素が皮膚の一部に集中して集まり、固まってできるもの。
シミの成分と同じです。
ホクロは2種類あります。
ひとつは「先天性」のホクロで生まれつきのもの、もうひとつは「後天性」のホクロでさまざまな要因で増える可能性があります。

 

増えるホクロの原因

ホクロ

増やさないためにはまず原因を知ることです。

1、 紫外線の影響
紫外線を浴び続けると肌を守るためにメラニン色素が作られます。
増え続けたメラニン色素が体の外に排出されないとやがてホクロになってしまいます。

2、 肌の摩擦や圧迫
下着の締め付けによる圧迫や、靴ずれなどの摩擦によって常に体の同じ部分が刺激を受け続けていると
肌の細胞が傷つきやすくなり、ホクロになることも。

3、 ストレス
日常生活での疲れや人間関係などのストレスによっても増えます。
ストレスによって新陳代謝が悪くなることが原因。

4、 ホルモンバランスの乱れ
妊娠、出産などによるホルモンバランスの乱れもホクロに影響するんだそう。

 

ホクロの予防法

ではどうしたらホクロが増えるのを防ぐことができるのでしょう。

1、 紫外線対策

紫外線対策
ホクロができるほとんどの原因はこれ。
日焼け止めを塗ったり、日傘、帽子などを身につけることで紫外線をブロックしましょう。
くもりの日や春、秋の季節でも油断は禁物です。

2、 肌に刺激を与えない

目元ケア
きつい下着は肌を圧迫してしまうのでやめましょう。
またメイクやスキンケアの際に肌に強い刺激を与えないように洗顔はやさしく、化粧水などを
塗るときもていねいに。

3、 生活習慣を見直す

バランスのよい食事
・ストレスをためないように心がける。
・睡眠をきちんと取る。
・バランスの良い食生活。
このように生活習慣を見直すことで新陳代謝がよくなり、メラニン色素は体外に排出されるのでホクロはできにくくなります。

 

ホクロを防げばシミやしわも同時に防げる!

小顔

規則正しい生活がホクロの予防になり、きちんとしたスキンケアでお肌の調子も良くなります。
ホクロができないように生活習慣を見直すことは同時にシミの予防やしわを防ぐことにもつながり一石二鳥!
ホクロを防ぐと同時に美肌も手に入れたいですね!