【睡眠BGM】上質な睡眠へ導く音楽の選び方

睡眠BGMって?

リラックス

睡眠BGMとはその名の通り睡眠中に聴く音楽のことを言います。
実は睡眠BGMを聴くことで様々なメリットがあるのはご存知でしたか?
そこで今回は睡眠BGMについて詳しく調べてみました。

 

寝る前に音楽を聴くと良いワケ

脳

睡眠BGMという名前がついた物の多くには、脳から『アルファ波』が出る事がわかっており、そのアルファ波が出る事で安眠効果が出るというのです。
アルファ波はストレスをしずめリラックスをしている時に発生することがわかっているため、リラックスができる睡眠BGMを聴くことで安眠効果が期待できるという訳なのです。

 

音楽を選ぶポイント

ポイント

先ほどご紹介しましたが、アルファ波はストレスをしずめ、リラックスをしている時に発生するため『その音楽を聴いてリラックスができるか』が重要になってきます。

人がリラックスしやすい音楽というのは
・一定のリズムの単調な音楽
・歌詞や歌声の入ってないもの
・静かでゆったりとしたもの
・高音、重低音のないもの
となっています。

単調なものの方があまり意識を集中させずに聴く事ができます。
以上の点に注意してお気に入りの睡眠BGMを探してみましょう。

 

睡眠BGMの使い方

リラックス

睡眠BGMは寝ながら聴く物だと思われがちですが実はそれは間違った使い方なのです。
人の脳というのは『音』を認識すると脳や神経が活動している状態になるので、音楽に集中し、聴き入ってしまうほど脳は活発になります。
その為、音楽を聴きながら寝るのは良くありません。
寝る1〜2時間前からゆったりとリラックスをしながら音楽を聞くのがベストと言われています。

 

寝る前にはNGな音楽

音楽

リラックスをするなら睡眠BGMと言われている物では無く、お気に入りのアーティストの曲や好きな曲でいいのでは?と思われがちですが、実はそれは大きな間違いなんです。
自分が好きな音楽やお気に入りの曲であればあるほど音楽に聴き入ってしまい、脳が活性化しまうのでリラックスとは正反対になってしまいます。
普段聴いているお気に入りの曲は寝る前にはやめておきましょう。

 

質の良い睡眠をとろう!

寝る

睡眠は時間よりも質が大事だと言われています。
普段なかなか寝付けないという方も、睡眠に入る前から脳をリラックスさせる事で眠りにつきやすくなります。
質の良い睡眠で疲れを吹き飛ばして、明日からまたがんばりましょう!