今こそダイエットの原点へ!本当に痩せるレコーディングダイエットの方法

ダイエットブームに火をつけたレコーディングダイエット

レコーディングダイエット

ダイエットは女性の関心テーマのひとつ。
テレビや雑誌で取り上げられない日がないくらいですね。
その中でも成功率が高いと評判のレコーディングダイエットです。
数あるダイエット方法の中でなぜこの方法がダイエットブームに火をつけたのでしょうか?

 

レコーディングダイエットが痩せる理由

ポイント

一番の理由は簡単だということ。
毎日体重と食べたものを記録するだけという手軽さが人気のようです。
運動もカロリー計算もなし、何を食べてもいいというのも魅力。
ただし、食べたものはたとえポテトチップ一枚でも記録することがポイントです。

・食べていないように思っていたけど実はたくさん食べていた
・食べたもののカロリーがわかる
・食べたら太る料理と食べても太らない料理がある

など発見できることがたくさんあり、食生活を見直すことにつながります。
その結果、ダイエットに意識を向けることができるのです。

 

正しいレコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットには段階があります。
成果を出すためには順序通りに行っていくことが重要です。

ステップ1〈1週間~2か月〉

ダイエット
・口に入れたものすべてと食べた時間を記録する
・毎日同じ時間に体重・体脂肪を計って記録する

自分がどのくらい食べているか、何を食べているのかを認識するための期間です。
ここで食生活をしっかり把握することがダイエット成功につながります。
食べ物を減らしたり、罪悪感を感じることなく、いつも通りの食生活を送ってくださいね。

ステップ2〈1週間~2週間〉

カロリー
・ステップ1の記録に加えて食べたもののカロリーを計算して記録する

食べたもののカロリーをインターネットなどで調べて計算します。
食べているものを数値化することで1日の摂取カロリーを把握できます。
この時期も食べている量は変えずに行ってくださいね。

ステップ3〈1か月〉

考える
・1日に摂取するカロリーを決めてその範囲内に収めるように食べる。

呼吸や体温維持など生きていくうえで最低限必要なエネルギーを基礎代謝量といいますが摂取カロリーを基礎代謝量と同じくらいにすることがポイントです。
こちらのサイトで自動的に計算できます。

 

レコーディングダイエットを挫折しないために

バランスのよい食事

レコーディングダイエットを成功させるには続けやすいルールで行っていきましょう。
無理をすると続かないばかりかストレスになってしまいます。
外食や飲み会の予定が入った時などは前後2日間の摂取カロリーを調節して3日間で考えましょう。
1日オーバーしてしまったら前後2日間でオーバーした分をカバーするのです。
これならストレスなくできそうですね。

 

目標は明確にしよう!

ダイエット

いつまでに何キロ痩せる!、このスカートをはけるようにする、など目標をはっきりさせておくことでモチベーションのUPにつながります。
気持ちが萎えそうなときにはなりたいあなたをイメージしてみてくださいね。

 

まとめ

食べ過ぎ

太る原因はなにか?
それはやっぱりたくさん食べてしまっているからに他ならないのです。
記録をとること、食べ物のカロリーを知ることで自然と食べ過ぎを防いでくれるこの方法は
簡単だから続けられ、成功される方が多いようです。
ダイエットが続かない方でもきっと続けられるダイエット法です。