オイルの次は砂糖?!ダイエット&美肌効果抜群のココナッツシュガー!

ここ数年、スーパーフードやドライフルーツなど様々な食べ物が美容に良いとして注目を集めています。その中でも高い美容効果、ダイエットに良いと言われる食品をご存知でしょうか。
その名は「ココナッツシュガー。」今回は、そのココナッツシュガーの秘められたパワー、活用方法をご紹介します。

ココナッツシュガーって何?どんな効果があるの?

ココナッツシュガーは、ココヤシの花などから採取した蜜からとれる砂糖を指し、特に香りがなく、煮詰めた時に黒糖のような甘い香りがします。GI値(摂取した後にどれだけ血糖値が上がるかのスピードをブドウ糖を100として表した数値のこと)が低く、栄養価の高い食品として、糖質制限、ダイエット、美容などに良いとして注目されています。

ココナッツシュガーの持つ魅力は?

●糖類としては圧倒的に低いGI値!!
何と言っても一番の魅力は、 GI値が低いこと。GI値が低いと血糖値が緩やかに上昇するので脂肪が蓄積しづらい体になるのです。白砂糖や黒砂糖などの糖類がGI値100を超えるのに対し、ココナッツシュガーはGI値が35で約3分の1程度であり、なんとりんごやみかんなどの果物とほぼ同じ数値なのです。

●ミネラルや必須アミノ酸16種など豊富な栄養素!!
ココナッツシュガーにはミネラルや16種類の必須アミノ酸、ビタミンB、食物繊維などの豊富な栄養素を含んでいます。これら栄養素により

  • 高いダイエット効果
  • 食物繊維などによる便秘解消
  • アミノ酸、ビタミンBなどによるストレスケア
  • 老化防止
  • 睡眠不足解消
  • 集中力アップ

などの様々な効果が期待できます。

脂肪や余計な栄養の吸収を抑えることが出来るので、特にダイエットをしたいという方にオススメの食品です。

おすすめの取り方、注意点は?

とても魅力的なココナッツシュガーですが、ここでおすすめの取り方をご紹介します。

  • 飲み物やヨーグルトなどの食べ物に混ぜる
  • クッキーやベイクドなどのスイーツ用砂糖として使う
  • 料理の時の白砂糖の代わりに
  • プロテインやスムージーと一緒に混ぜる

など、使い方次第で色々と活用できそうですね。和食よりも洋食に合わせていただくと食べやすいかもしれません。ダイエット中は、余計なカロリーや糖類を抑えるために、ミルクや豆乳に少量入れたり、グラノーラなどに混ぜる方法もおすすめです。

Ayumi Sanoさん(@ayumi_s711)が投稿した写真


ただし、ココナッツオイルなどと同様にカロリーが高いので、使いすぎると肥満などの原因になり、逆効果となってしまいますので注意が必要です。

まとめ

ココナッツシュガーの魅力、取り方などご紹介しました。ココナッツシュガーを食生活に上手く取り入れることで、様々な効果が期待できます。
特にダイエット、食べ過ぎなどの悩みを持つ方は使ってみてはいかがでしょうか。