5歳老けて見える原因は「猫背」にあった! 簡単ストレッチで姿勢ブスを卒業しよう!

実年齢より老けてみられることはありませんか?もしかするとそれは姿勢の悪さに原因があるかもしれません。姿勢を意識しない人に多いのが「猫背」。今回は猫背が与える影響や、簡単にできる猫背改善のストレッチ方法と生活改善のポイントについてご紹介します。

猫背が体に与える影響

猫背は見た目にも影響してきますが、健康への影響も大きいのです。もしかするとあなたにも次のような影響が出ているかもしれません。

・体のゆがみ
・顔のゆがみやたるみ
・血行不良による代謝の低下
・筋肉のコリ、痛み

そのほかにも、自律神経が影響を受けることで、便秘になりやすくなったり、メンタルバランスが崩れやすくなるともいわれています。猫背は、健康だけでなく美容においても悪影響があるのです。

pixta_6952859_m

シーン別!猫背解消の簡単ストレッチ

ストレッチを行うと筋肉が鍛えられるので、猫背の改善につながります。ここではどこでも行える簡単なストレッチをご紹介します。

◆仕事や勉強中にできるストレッチ
1.イスに座ったまま、背中を丸めて顔を引き、ゆっくり4秒カウント。
2.今度はぐーっと背中を伸ばし、顔も反らすようにする。ゆっくり4秒カウント。
3.1~2を3セット繰り返す。
座っていると姿勢が悪くなってしまう人は、腰に小さめのクッションを当てるのもおすすめです。

◆電車の中でできるストレッチ
1.つり革に両手をかける。
2.少しずつひざを曲げていき、背中をぐーっと伸ばしていく。

◆家でもできるストレッチ
1.体の後ろで手を組んで、そのまま伸ばし、10秒静止。
2.今度は両手を頭の上で伸ばし、片方の手首をつかむ。
3.そのまま体を右側に倒していく。
4.次に反対側に倒していく。

日常生活で取り入れたい猫背改善方法

・パソコンの位置に気をつける
パソコンのデスクトップの位置が低めだと、画面に焦点を合わせるために猫背になりやすくなります。猫背を改善するために目線に合うようにデスクトップの位置を調節しましょう。そのほかにも、目が悪い人はコンタクトレンズや眼鏡を使用することは大前提。
パソコン写真
・スマホ操作時は片方の腕を組む
スマホを持っていない手を、反対方向の腕の下に入れるという方法。これなら目線が下がり過ぎずに、猫背を予防することができます。また、顔や首のたるみ予防にもなります。スマホを操作するときも背筋を伸ばすようにしましょう。

・安定感のあるスニーカーを履く
ヒールの高い靴を履いて歩くと、姿勢が前に傾きやすくなって猫背の原因に。理想は、歩くときにスニーカーなど安定感のある靴に履き替えること。ハイヒールを履く場合は足全体で着地するように意識しましょう。
スニーカー写真

・高すぎる枕はNG!
枕の位置が高いと、猫背になりやすくなることも。猫背のように背中が丸まっている人は、低めの枕を使用するか、タオルを丸めたものを、首の下に入れるのもおすすめです。
枕とタオル写真

まとめ

猫背は毎日の生活でとる姿勢に気をつけたり、ストレッチを取り入れることで、改善することができます。紹介した方法はどれも簡単なものばかり。あなたもできるものから始めて猫背を改善してみてはいかがでしょうか。