お尻がきゅっと上がる30 日スクワットチャレンジ!

アメリカで大流行している「30日スクワットチャレンジ」

スクワットってしんどいんじゃないの?
変に筋肉がついて、ムキムキになっちゃったりしない?
いいえ、大丈夫です。
「30日スクワットチャレンジ」は、少ない回数から始められ、さらに4日に1回は休みという筋トレ初心者にも優しいメニューになっています。
あなたも30日スクワットチャレンジで、ヒップ美人の仲間入りをしちゃいましょう!

後ろ姿に自信がありますか?

自分で見えない分、ついおろそかにしがちな部分がヒップです。
調査によると、男性が女性の後ろ姿を見たときに一番魅力的に思うのは「おしり」なんだとか。
たしかにいくらウエストがくびれていても、タイトパンツをはいた時におしりが垂れ下がってるのが見えては魅力半減でしょう。
あなたもタイトスタイルなファッションを着こなすため、おしりの筋トレを始めてみませんか?

Saritaさん(@saaareeee)が投稿した写真

スクワットは効果抜群!

おしりの筋肉を鍛えるのにおすすめしたいのが、スクワットです!
おしりは、ほかの部位に比べて大きな筋肉が寄り集まってできています。
だから、鍛えるにはおしりをはじめとする下半身に効率よく負荷をかけられるスクワットが効果的なのです!

嬉しいシェイプアップ効果

スクワットの利点は、おしりが上がることだけじゃありません。
まず、スクワットは腹筋を使う運動でもあるので、ウエストダウンにも効果があります。
また、さっきも言った通りスクワットは下半身に負荷をかける運動なので、太ももやふくらはぎをシェイプアップさせる効果もあります。
そして、スクワットを続けることで筋肉量が増え、代謝があがり、太りにくい身体にもなれます。
下半身太りが気になる女子には、嬉しいことだらけですよね。

スクワットの正しいやりかた

スクワットはシェイプアップに効果的な筋トレです。
かといって、自己流のフォームで適当にやっても効果が見込めないばかりか、最悪体を痛めてしまう危険性すらあります。
正しいフォームで無理のないよう、最初はゆっくりやっていきましょう。

①肩幅より気持ち広めに足を開き、指を外側に向けて立ちます。
手は頭の後ろにまわしておいておくと腕にも負荷をかけられますが、つらい人は腰におくようにしましょう。

②息をゆっくり吸いながら、お尻を後ろに突き出す感覚で、太ももが床と平行になるよう注意してしゃがみます。
この時、腰が曲がらないよう背筋をまっすぐにしておくのが大事です。

③息を吐きつつゆっくりと体をもどし、ヒザがまっすぐにならないところでストップ。この間も引き続き、背筋はまっすぐのままでいるようにしてください。

②から③を繰り返します。
まずは鏡を見ながらするか、スマホでスクワットしている姿を動画で撮るかなどして自身のフォームをチェックすることをおすすめします。
せっかく筋トレにチャレンジするのですから、1番効果の出る方法でやらないともったいないですからね。

▼こちらも参考になります!

30日間の具体的なスケジュール

基本的には、この以下の通り回数を毎日こなすだけです。

1日目:50回
2日目:55回
3日目:60回
4日目:休み
5日目:80回
6日目:85回
7日目:90回
8日目:休み
9日目:110回
10日目:115回
11日目:120回
12日目:休み
13日目:140回
14日目:145回
15日目:150回
16日目:休み
17日目:170回
18日目:175回
19日目:180回
20日目:休み
21日目:190回
22日目:195回
23日目:200回
24日目:休み
25日目:220回
26日目:225回
27日目:230回
28日目:休み
29日目:240回
30日目:250回

はじめのうちは筋肉痛になったりするかもしれませんが、休みもちゃんと設定されているので心を強く持って頑張ってください!
部屋に30日スクワットチャレンジに成功した人のビフォーアフター写真を張っておくと、モチベーションが上がりますよ。
また、自分のビフォー写真を撮っておいて、渇を入れるのもおすすめです
30日後、きっとヒップ美人になったあなたに出会えるはずです。

🌙さん(@sadception_)が投稿した写真

30 日スクワットチャレンジの注意点

タダではじめられて、効果も抜群な30日スクワットチャレンジ。
しかしやはり、注意点があります。
まず、はやく効果を出したいからといって、急に回数を増やすことはやめてください。
あなたが筋トレ初心者なら、なおさらです。
30日スクワットチャレンジは、素人にも無理のない少しずつ負荷をあげていくスケジュールで作られています。
それを無視して無茶をすると、体を痛めかねません。
また、4日に1日ある休みの日は、確実に休むようにしてください。
筋肉は、筋トレで傷ついた傷を修復することで成長します。
その修復の暇を与えなければ、筋肉は傷つくばかりなのです。
正しいフォームとメニューを守ることが、美しい体づくりの基本です。

まとめ

30日スクワットチャレンジはヒップアップだけでなく、下半身シェイプにも効果抜群の筋トレです!
少ない回数から始められて休みも設定されてあるので、筋トレ初心者にもおすすめです!
正しいフォームとメニューを守り、理想のボディを手に入れましょう!