【生理前が一番痩せる?】効果を高める豆乳ダイエットの方法

豆乳ダイエットって?

豆乳ダイエットとは特に食事制限はなく、運動もやらなくていいお手頃なダイエット法です。
そんなことで痩せるの!?と思われるかもしれませんが、豆乳はカロリーが低い上にダイエットに効果的な栄養素を豊富に含んでいます。
そのため健康的に痩せられるというダイエット法なのです。

s_alu_tさん(@s_alu_t)が投稿した写真

女性の味方『豆乳』

豆乳といえば『大豆イソフラボン』の効果ですね。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをします。
年齢とともに女性ホルモンが減少していくと、コレステロール値が増加したり基礎代謝が落ちたりして痩せにくくなってしまいます。
また肌の老化にもつながります。
そのため、大豆イソフラボンを摂取すると代謝UPや抗酸化作用による美肌効果などが期待できるのです。
美肌

豆乳ダイエットの方法

豆乳ダイエットの方法はとても簡単!
豆乳を1日1杯飲む、ただそれだけ。
朝食代わりに飲んだり、小腹がすいた時に飲んだりするだけでOKです。
☆食事は過剰摂取しなければ普段と変わらない量を普通に食べて大丈夫です。
☆運動も特にする必要はありません。

痩せるポイントは生理前?!

実はこの『豆乳ダイエット』は生理前に行うと一番効果があるのです。
生理前の一週間がホルモンの分泌の関係から、吸収されやすく効果も出やすいと言われています。
この時期にだけ豆乳ダイエットを行って痩せたという体験談もあるくらいです。
お腹写真

豆乳ダイエットの注意点

効果を高めるために生理前の10日間は必ず毎日摂るようにしましょう。
糖分の多い果物や砂糖などを入れすぎるとカロリーが多くなってしまうので注意が必要です。
また豆乳の飲みすぎもNG!イソフラボンを過剰摂取すると、本来女性ホルモンのバランスを整えてくれるはずが、逆にバランスが崩れてしまいます。
そのため乳がんや子宮内膜症などのリスクを高めてしまう危険性があるのです。
1日200mlを目安に正しい摂取量を守りましょう。

ダイエット効果を上げる豆乳プラスONレシピ

■豆乳×野菜ジュース
豆乳と合わせる野菜ジュースに含まれるビタミンやミネラルが満腹中枢を刺激するので、自然と食事の量が抑えられるようになります。
使う野菜ジュースは市販のものでも手作りでもOK!
【作り方】
豆乳100mlにお好みの野菜ジュース150mlを入れて混ぜるだけ。好きな野菜と豆乳を混ぜる場合は豆乳を少し多めにすると良いかもしれません。

tomolmoさん(@tomolmo)が投稿した写真


■豆乳×バナナ
バナナを一緒に摂ることで栄養素の吸収率が良くなるんだとか!しかもバナナにはストレスを抑制する効果付き。
【作り方】
豆乳200mlにバナナ1本をミキサーで混ぜるだけ。お好みではちみつやシナモンを入れるのも良いかもしれませんね。

@hono_tanが投稿した写真


■ソイラテ(豆乳×コーヒー)
コーヒーに含まれるカフェインには基礎代謝を上げる作用があり、脂肪燃焼効果が期待できます!
【作り方】
豆乳とコーヒーを1対1の割合で混ぜるだけ!


■ココア(豆乳×ココア)
ココアは普通牛乳を使いますが、それを豆乳に変えるだけでダイエット効果に!
ココアには植物繊維やミネラル、カルシウム、植物性のたんぱく質が豊富に含まれています。
またココアにはココアポリフェノールが含まれているので血流を促し、脂肪燃焼効果が期待できます!
【作り方】
豆乳200mlに純ココア小さじ1杯半とお湯少々を混ぜるだけ。豆乳に甘みがない場合は砂糖を少し入れると飲みやすくなりますよ。

koniさん(@koni_diet)が投稿した写真

まとめ

豆乳ジュースをただ飲むだけという簡単なダイエット方法。
健康的でさらに美容にも良いのは嬉しいですよね。
最も効果的な生理前のタイミングで『豆乳ダイエット』を試してみてくださいね。