見るだけじゃない!実は食べれる驚異の「サボテンダイエット」

これから流行る!?サボテンダイエットとは?

サボテンといえば、おなじみの観葉植物ですよね。
部屋に置いておくと、可愛くてなんだか癒されてしまいます。
でも実はサボテンって食べれるって知っていましたか?しかもサボテンは、ダイエットにとても適した食べ物なのです!
元々メキシコでは健康食材として親しまれており、アメリカでは大手製薬会社がサボテンを使ったダイエット製品に力を入れているほど!
でもなぜサボテンがこんなにも良いと言われているのでしょう??

サボテンってどんな効果があるの?

サボテンには、ダイエット効果に優れたセルロース・リグニンなどの不水溶性食物繊維が豊富に入っているのです。
不溶性食物繊維は腸に入って水分を吸いこみ、膨張して刺激し、便通を促します。つまり便秘を解消してくれるんですね。
さらにサボテンはむくみ予防にも適しています。
腸のイラスト

他にもいいことだらけのサボテンの効果!

サボテンには老化を進める活性酸素を除去する効果もあります。さらにビタミンCも豊富に含まれているので、美肌効果も期待できます。
日の光が強いメキシコで女性に愛されている理由がわかりますよね。
ダイエット中でなくても、美容を気にする女子にとってサボテンは、嬉しいことだらけなんです。
肌綺麗のイラスト

ダイエットにはウチワサボテン!

サボテンと言っても沢山の種類が存在しますが、食べられる種類はごくわずか。
全てのサボテンが食べられるわけではないのです。
食べれるサボテンの中でも特におすすめしたいのが、「ウチワサボテン」です。
ウチワサボテンは「とげのあるナシ」と呼ばれるほどみずみずしくとても食べやすいサボテンです。
しかも先ほど言った不溶性食物繊維のリグニンが他のサボテンに比べて多いので便秘解消に効果的なのはもちろんのこと、胃に入ってより大きく膨張するので満腹感を得られやすくなります。
空腹感と闘いっぱなしのダイエット中には、強い味方になってくれそうですね♪
リグニンの他にもウチワサボテンにはカロテン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、葉酸などのビタミン類、ポリフェノールなどの栄養素が通常のサボテンより豊富に含まれています!こんなに他のサボテンよりも栄養素が豊富に含まれているならウチワサボテンを食べたいですね。

せっかく食べるならこうやって食べよう!サボテンの美味しい食べ方

でも、サボテンってどんな味なのか不安・・・という方もいるでしょう。
サボテン自体には特に匂いはなく、少し酸味があるようです。ですが、くせがなくて食べやすく、口当たりがよくて胃の中にするすると入っていきます。
かなりの粘り気があるので、オクラを想像していただけるとわかりやすいかもしれません。
そのまま食べるのも美味しいそうですが普通に食べるんじゃつまらない!というあなたに、おすすめの食べ方をご紹介します。

●冷やして生のまま頂く
あらかじめサボテンを切ってから、冷蔵庫で冷やしておきます。
あとは、好きなときに取り出して食べるだけ!
ひんやりぷるんとした食感が、くせになります!


●野菜といためて頂く
いつもの野菜いために、サボテンを投入して頂きます。
シャキシャキのやさいとサボテンのやわらかな食感のハーモニーがたまりません!
またサボテンをまるごと焼いてステーキとしていただくのもオススメです。ポン酢で食べるとさっぱり食べられますよ。

osakoさん(@osakoo)が投稿した写真


●他には…
茹でて、鰹節と醤油でおひたしにしたり、細く切って炒めて醤油と砂糖できんぴらにしたり、果物と一緒にミキサーにかけてジュースにしたり…使い方が色々できて飽きずに食べられそうですね♪

sachiさん(@magnolia7777777)が投稿した写真

まとめ

サボテンは便秘に効果抜群で、美肌効果やデトックス効果に優れたスーパーフードです!
サボテンダイエットで、あなたも生まれ変わってみませんか。

@snoopy8.10が投稿した写真