眠気やだるさもすっきり!8時間ダイエット

8時間ダイエットって?

あべこべ体操8時間ダイエットとは、一日の内8時間の間だけ食事を摂り、それ以外の16時間は何も食べずに水分だけ摂るというダイエット法です。
8時間内で食事をとるのはおよそ2食になります。
その結果、1食分のカロリーが抑えられるので、ダイエットできるということなのです。
さらに16時間の間は食事をしないので、長時間消化器官を休めることになります。
胃腸が正常に働くようになり、内臓疲労の回復も期待できます。

 

8時間ダイエットの魅力

美しい人の夜の習慣8時間内ならば、どんな食品を食べられるというのが最大の魅力。
「これを食べてはいけない」というダイエット特有のストレスもないダイエット法といえるでしょう。

 

8時間ダイエットのやり方

時計1、1日の中で8時間の間であれば好きなものを食べても良い。
2、1食目(朝食)から8時間が食べても良い時間。
目安として、9~17時、11~19時など。
3、1日8分間くらいの軽い運動をする。
4、以下のものから、1日2種類を食事に摂りいれる。
(卵と脂身の少ない肉、ヨーグルトなどの乳製品、ナッツ、豆類、いちごやブルーベリー、リンゴ、オレンジ、玄米、全粒粉パン、緑葉色野菜)

 

8時間ダイエットのポイント

野菜食べる8時間ダイエットをしたら、逆に太ってしまったという方もなかにはいます。
その考えられる可能性として、「砂糖入りの飲み物の飲み過ぎ」、「水分、食物繊維の摂取が少なくなってしまった」などがあります。
そのため8時間ダイエットをする際には、
・いつもより少なめか同じくらいに摂取カロリーを抑えること
・砂糖がたっぷり入ったコーヒーや清涼飲料水は控える
・野菜や食物繊維をしっかり摂る
ということが成功のポイントといえるでしょう。

 

8時間ダイエットの強い味方

スムージー8時間ダイエットのカロリー調整は、スムージーなどど置き換えると良いでしょう。
スムージーは低カロリーで、果物や野菜の栄養素を効果的にとることができます。

 

まとめ

カロリー8時間ダイエットは全体の摂取カロリーがポイント。
8時間以内なら暴飲暴食OKという訳ではないので注意しましょう。