短期で効果あり!週末断食で簡単デトックス

1、忙しい人にぴったり!

お菓子禁止
断食というと、かなりストイックに行う修行めいたダイエット方法をイメージしてしまいますが、最近では「ファスティング」とも呼ばれ、メジャーなダイエット法の1つになっているので耳にしたことがある方も多いはず。チャレンジしてみたいけれど、平日には付き合いもあるので断食をしている暇もない。そんな方にもぴったりの、手軽に行える断食の方法があるんです!


まず断食についてですが、断食とは厳密に言うと「ダイエットの方法」ではなく身体の消化器官を休ませ、食生活の乱れを改善し、さらにデトックスを促すことで、結果としてダイエットの効果も現れています。断食を行うと胃が一時的に小さくなり、食事量を減らしても満足がいくようになります。そうすることで胃の伸び癖を修正させ、腸内に溜まった宿便や老廃物を排出することができます。
しかし、本来断食は医学的にも認められた医療行為の一種。痩せることばかり考えて断食を行うと非常に危険です。何も食べていないので体重は落ちますが、長く続けてしまうと低血糖症などの体調不良の原因を引き起こすことになっていしまいます。
なので、むしろ長期間の断食が不可能な忙しい方こそが、短期間のみ断食を行うことは安心・安全で体内のリセットのために良いとされています。そしてそんな忙しい方におすすめするのが『週末断食』です。方法としては断食と変わりありませんが、忙しい社会人や学生でも比較的取り組みやすい週末に集中して断食できるのがメリットです。休日は家族との外食の予定や、友人からの誘いもあるかもしれませんが、いかに誘惑から距離を置くかが成功の秘訣です。また、ダイエットをする上で誰もが『どれくらいの期間で痩せられるのか』を重要視しますが、この週末断食は短期間で必ず効果が現れるのが良い点です。3日坊主でダイエットが長続きしなかった人にもおすすめです。そして、ダイエット効果が見られることに加えて美容面や健康改善の効果もあるので、無理なく健康的に痩せたい人には効果的。注意点や準備を踏まえて、チャレンジしてみる価値のある方法です。

 

2、週末断食って?

胃腸
週末断食とは、金・土・日曜日にできるプチ断食のことをいいます。現代は、誰もが当たり前に1日3食の生活をしていると思いますが、江戸時代までは1日2食が当たり前の生活でした。近年の欧米文化の食生活では3食の食事では栄養過多だと言われています。1日3食の生活だと、常に胃や腸は食べ物を消化・吸収するためにフル稼働している状態にあります。そこで、断食を行うことによって知らず知らずのうちに食べ過ぎて働きの悪くなった内臓を休ませてあげることができます。その結果、消化・吸収の効率が良くなり胃や腸の本来の機能をしっかり使うことができます。断食をしている間にも腸はしっかりと活動し、今まで排出しきれなかった老廃物を排出するため、デトックス効果はもちろんのことポッコリお腹の解消にも役立ちます。
そんな週末断食のやり方ですが、断食前日の金曜日から始まります。

HikariKumoさん(@hikarikumo)が投稿した写真


金曜の夕食いつもの半分程度に抑えます。普段通りのメニューでかまいませんが、とうがらしなどの刺激物や油の多い料理は胃腸にとって負担をかけることになってしまうので避けましょう。お酒やジュース、間食も避けるようにしましょう。

@hiyori82が投稿した写真


土曜日は、断食本番。朝・昼・晩食事なしで水かお茶などの水分はたっぷり取って、固形物は1日何も食べません。量の目安はいつもの倍以上。無理のない範囲でいくら飲んでもかまいません。過度な運動や長時間の外出は身体に負担がかかるので避け、ストレッチをするなどしてのんびりと過ごすといいでしょう。

KIRINさん(@kkkirin2)が投稿した写真


日曜日は、回復食。朝の食事はお粥など消化の良い軽い食事を取ります。これを長い時間をかけてゆっくりと、よく噛んで食べるようにしましょう。お米の味が本当に身体に染み渡ると思います。昼と夜は、初日同様、油物や刺激物を避けて腹8分目の食事を取ります。
週末断食は、もちろん曜日が金・土・日ではなくてもOK。そのかわり、3日間のスケジュールはしっかりと守ることが大切です。

 

3、週末断食を行うときのポイント

飲み物を飲む
敷居が高いと感じる週末ダイエットですが、ポイントを抑えてしまえば難しいことはなく、空腹感に慣れると比較的ラクに週末断食を成功させることができます。週末断食を成功させるコツは、そんな空腹の辛さを乗り越えること。今まで普通に3食を取り、さらに間食もしてきた身体にはたとえ1日の断食といえど空腹感に苦しむことになります。
空腹感を克服するためには、飲み物を飲むときはゆっくり飲むことがポイント。噛むようにして飲むと満腹感が得られます。
ストレッチ
そして、家の中でじっとしていると余計に空腹感を感じてしまうので、ウォーキングやストレッチなどのごく軽い運動を取り入れると気分もすっきりします。ウォーキングのような有酸素運動は脂肪を燃焼させるので、週末断食との相乗効果も期待できます。
週末断食が成功すれば、2日間の短い期間で2~3キロのダイエットに成功でき、緊急で痩せたいときにも活用することができます。そして、週末断食は毎週末行うことも可能。医者からドクターストップをかけられているような状態じゃない限りは特に問題はありません。人間の身体は食べ過ぎると様々な生活習慣病を引き起こすきっかけになるので、体の代謝を改善させるためにも消化器官を休ませる週末断食はとても有効だといわれます。
注意
週末断食は減量の結果をもたらしますが、人によっては減った体重のほとんどが水分だったということも。そのため、1ヶ月で2回から3回週末断食を行うことで水分ではなくしっかりと脂肪を落とすことも可能になります。たとえ1日の断食といえど、身体に不調を感じたらすぐに中止し、様子を見ながら行うことが大切です。
友人と食事
また、週末断食をやると決めたら友人からの誘いは全て断りましょう。外にはたくさんの誘惑があります。楽しい外出の予定があるときは、その時点でかなりの確立で挫折してしまいます。しかしながら、家の中にも誘惑はいっぱいあります。棚に置いてある食パンやお菓子などは完全に断つことは難しくてもできれば週末までに片付けておきましょう。

 

4、週末断食を行うときの注意点

水断食中も水分補給は必ずしましょう。
断食中は胃が空になっているので、多少刺激があるコーヒーやお酒は飲まないようにし、喫煙者の方はタバコも吸わないようにしましょう。水分補給は基本的に常温のお水にし、胃に負担がかからないようにします。

断食を終えたら、いきなり食事の量を増やさないで少しずつ普段の食事量に戻していきます。
胃の中が何もない状態に慣れているので、メニューも消化が良い食事にしましょう。

より痩せるために運動もしようと考える人がいると思われますが、断食中は体の中のエネルギーが無くなっているので激しい運動はNG。
断食だけで十分なダイエット効果があるので、焦らないでコツコツ実践するといいです。

 

5、週末断食におすすめのドリンク

全く何も食べないのは辛いですし、栄養を全くとらないのは体にも良くありません。そこで、週末断食のお供に最適な飲み物をご紹介します。
ローテーションで飲めば飽きずに断食できそうですね♪

■野菜ジュース
ビタミンやミネラルが豊富で、断食中でも栄養を補えるので、断食中の飲み物としておススメです。野菜や果物を、ジューサーやミキサーでジュースにして作ると効果がアップします。砂糖は入れないで作りましょう。市販のものでも勿論大丈夫です。


■ショウガ紅茶
体が温まるので、これからの寒い季節にぴったりの飲み物です。紅茶にすりおろしたショウガを入れるだけなので、簡単に作れます。体が温まることで代謝が良くなり、便通も良くなります。


■スムージー
ミキサーに小松菜とバナナを入れて、飲みごたえがある栄養満点のスムージーを作りましょう。バナナの代わりに好きな果物を使用して、自分好みのスムージーにしてもいいですよ。飲めばお腹も満たされるので、空腹が耐えられない場合に飲むといいです。

Table forさん(@tablefor)が投稿した写真


■水
週末だけの断食は基本的に、水を飲んで下さい。水道水ではなく、キレイな水を飲んだ方が良いので、ミネラルウォーターを飲むか、水道の蛇口に浄化機を取り付けて飲むと良いのではないでしょうか。また、体の中が冷えてしまい代謝が悪くなってしまいますので、冷水よりも常温や白湯を飲むようにしましょう。


■ハーブティー
ハーブティーにはリラックス効果があるので、ゆったりとした気持ちで断食したい人に向いている飲み物です。スーパーや輸入雑貨店などで、手軽に購入出来ます。
ハーブを適量ポットに入れ一度沸騰させ、香りは逃がさないように蓋をして、3~5分おいた後飲むと良いでしょう。


断食中も自分好みの飲み物で過ごせば、想像していたよりは楽しく断食できるかもしれません。断食中は身体に良い飲み物を摂り、カフェインやアルコールは避けるようにして下さい。無理をしない範囲で、少しずつ実践していきましょう。

 

スケジュール上、難しい人は・・・

メモ週末だけ断食を実践したいけど、予定が入っていてスケジュール調整が難しい人には、金曜や土曜の夜だけ断食する方法があります。
朝昼晩の時間帯で、食事が苦手な時間帯がある人は、その時間帯を上手く利用するといいです。
例えば朝起きたばかりは食べる気が起きなくて、いつもパン1枚しか食べれないという人は、朝食を抜いて断食しても辛くないはず。1食のみ断食でも胃腸を休めることができるので、健康面でも効果があると言えます。

毎週週末の実践でもいいですが、思いたったらプチ断食を実践してみるのもいいでしょう。
空腹状態の時間帯ができることで、常に胃が消化のために動かなくてもいいので、身体の免疫機能アップも期待できます。
1食全く食べない状態ではありますが、お水やお茶、手作り野菜ジュースなど砂糖が入ってない飲料で、空腹感を満たすようにしましょう。

Carrot juice Glass and fresh carrots Healthy food完全断食は身体に負担がかかるため、実践しても3日間までにしておかないと体調を崩します。
ですが1食抜きプチ断食であれば、1週間以上続けても大丈夫。
時間は多少かかっても、少しずつ痩せていきます。
忙しくて週末しっかり断食できない人も諦めないでください!

まとめ

断食と言うとハードなイメージがあって挑戦するにはかなりの決意がいりますよね。しかし、こうした手順を知っておくと健康的に心もリセットされそうで、断食のイメージがはつらつとしたものになりませんか?ぜひ参考にして頂き、実践しやすい方法で断食を試されることをお勧めします♪