冬に太らない人の秘密は体幹トレーニングにあった!?

太りやすい季節が到来!

体重が増加していく一方で、なかなか体重が落ちず、思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

冬は血行も下がり、消費エネルギーも減ってしまい、
更には食欲も増進し、年末年始のイベント事なども多いので、どうしても太りやすくなります。
食事を我慢する女性の写真

そんな中、羨ましいのは「太らない人達」の存在。
同じ量を飲み食いしているのに、全然太らない人って居ますよね。
食事会の写真

冬太りしない人達の秘訣は「体幹」にあった!

「体幹トレーニング」と言えば、連想するのは有名アスリート達。
ストレッチの写真
一見「難しそう」と思う人も多いかもしれませんが、コツを掴めば初心者でも意外と簡単に出来てしまうんです!
体幹を鍛えれば今まで難しかったお腹周りの引き締め、腰痛や肩こりの緩和、姿勢の改善などに繋がるので、良い事づくし♪
しかも1日10分で良いので、寝る前や家事の合間にだって出来ちゃうんです。

体幹とは?
体幹というのは、お腹周りや腰周りの表層の筋肉群、そして表層からは見えないけれど、骨盤や腰の骨を支えてくれている深層の筋肉群(インナーマッスル)のこと。
お腹の写真
そしてこのインナーマッスルは、体脂肪を燃やしてくれる割合が非常に高い筋肉といわれていて、
なかなか落としづらいウエスト周りの脂肪を落とす効果も非常に優れており、
体幹トレーニングはお腹周りを引き締めたい方には正にベストなトレーニングなのです。

 

体幹トレーニングのポイント

1:鍛える箇所をきちんとイメージする

2:1日10分で良いので毎日欠かさず行う

体幹トレーニング(初級編)

・フロントブリッジ

1:うつぶせになり、ヒジと腕を肩幅より狭くした状態で床につけ、目線を真下にしてヒザを真っ直ぐにし、出来るだけ身体を一直線にします。
2:自分の身体が一番ブルブル震えるところで10秒間制止し、これを2セット行います。
筋トレのイラスト

・サイドブリッジ(サイドレッグアップ)

1:横向けになり、片手をつきます。
2:身体を起こして斜めに一直線になったところで10秒キープし、ついていない方の手を天井に向かって真っ直ぐ挙げます。
3:お腹の横を意識しながら2セット行います。
体幹トレーニングの写真

体幹トレーニング(中級編)

・ドローイン

1:あお向けに横になり、ヒザを立てます。
2:骨盤の下、約3cmのところに指を置き、腹横筋の動きを感じ取ります。
3:大きく息を吸いながら、お腹を膨らませます。
4:息をハァーと吐きながら、おヘソの下あたりを、ゆっくりと出来るところまでヘコませます。ヘコませた状態で10秒キープし、3セット行います。

※横になっても、座ったままや立った状態で行っても大丈夫です。

・足倒し運動

1:あお向けに横になり、手を真横に置き、足を90度に持ち上げます。
2:足をゆっくりと横に楽します。倒した反対側の肩が浮かないよう、しっかりと床に着けます。
3:約60度くらいの高さまで倒したら、足をゆっくりと元の位置まで戻します。(反動を付けずにお腹の筋肉を使って戻す)
4:足を逆に倒し、同じことを繰り返し、10セットずつ。

・自転車こぎ運動

1:あお向けに横になり、足を軽く上げます。この時、手は体を支えるように腰の横に置きます。
2:自転車を漕ぐように、足を上下にゆっくりと動かします。
3:ゆっくりと1分間、早めに1分間行います。

1日10分毎日続けて、冬でも太らない内側からキレイな身体に♪