【目のようなマークがある人は実は…】左手親指第一関節に現れる「仏眼」の意味

みなさん、手相占いは好きですか?前回手相の「ラッキーM」について書かせていただいたのですが、もう一つTwitterなどで話題になっている手相をご存知でしょうか?

目のようなマークの手相「仏眼」

それは左手の親指第一関節にある目のようなマーク。これも手相の一つです。名前は「仏眼(ぶつがん)」と言い、仏心紋や念力相とも呼ばれています。

仏眼
左手の親指の第一関節というのがポイントで、それ以外は「仏眼」とは言わないそう。そして、上と下が綺麗な弧を描いていて、両端ともキッチリくっついていることがこの手相の条件なんだとか。

いや、これ皆あるでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、私の左手の親指を見たら途中で切れてました。
仏眼?

皆も興味津々!!

仏眼がある人は霊感の持ち主!?

幽霊と女の子
この手相を持っている人は霊感が強い人だと言われています。怖いものが苦手な人にとっては嬉しくないかもしれませんが、仏眼を持っている人が全員霊感があるかと言われたらそうではないそう。
実際私の周りで仏眼がある人がいましたが、その人は霊感が無いようで、そういう類のものは見えないと言っていました。

霊感だけではない!仏眼の嬉しい効果

スピチュアル
仏眼があって霊感がない人は直観力に優れた人や勘が鋭い人が多いんだそうです。
また、先祖や仏様に守られてる人とも言われているので危うく死にかけたけど助かった!なんて体験をした人もいるかもしれません。
さらには願い事が叶う相とも言われていますので仏眼がある人はラッキーな人とも言えますね!羨ましい…!
この手相も他の手相同様、出たり消えたりするそうなので今無い人でも、もしかすると突然現れるかもしれませんよ!