【歯に優しいのに効果抜群!】手作りで歯を白くする方法

厄介なステイン汚れ

みなさん、「ステイン」と言う言葉を聞いたことがありますか?ステインはお茶やコーヒー、ワインに含まれる色素やタバコのヤニが歯の表面に付着して、それが蓄積され、歯が黄ばんだもののことを言います。みなさんもこのステイン汚れを経験したことがあるのではないでしょうか?一度汚れてしまうとなかなか落ちず、厄介ですよね…。専用の歯磨き粉や歯医者さんでやってもらう方法もありますが、今回は海外のとある男性が作る、低コストで歯を白くするホワイトニング剤の作り方をご紹介します。この手作りホワイトニング剤は歯に優しく、作りたい量だけ作れるのでとっても衛生的。しかも、歯を白くさせるだけでなく、歯茎の炎症も防いでくれるそう…!

手作りホワイトニング剤の作り方

1、ココナッツオイル小さじ1杯、ターメリックの粉末小さじ1杯、ペパーミントオイル数適を入れてスプーンで混ぜれば完成!
手作りホワイトニング剤youtube.com
2、このホワイトニング剤を歯ブラシに少しつけて後は普通に歯をみがけばOK。
歯を磨くyoutube.com
☆ココナッツオイルは殺菌作用、ターメリックは抗炎症効果、ペパーミントオイルは抗菌作用があるため歯磨き粉としての役割も。
☆歯を白くするだけでなく、歯茎の腫れの改善効果、虫歯予防、歯周病予防効果が期待出来るそうです。
☆このホワイトニング剤を使う際は服が汚れないように気をつけましょう。また歯ブラシは汚れても良いものを使用したほうが良いでしょう。

▼詳しくはこちらから(英語)