【効果を上げたいならコレを食べるべし!】空腹感やリバウンドの心配なしのダイエット最強メニュー

みなさん食事はしっかり食べていますか?痩せたいからと野菜だけ摂ったり、朝は飲み物だけで済ましてしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。どんな体を目指すにしても食事管理はとても重要なポイントです。せっかく運動を頑張っても食事管理がしっかりしていないと効果が出ません。それどころかリバウンドなんてことにも…。

 

朝はタンパク質と脂質を摂るべし!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-14-23-51youtube.com
食事の中でも重要と言っても良いのが朝食なのではないでしょうか。
朝から炭水化物を食べたり、甘いジュースやスムージだけ、中には何も食べないなんて方もいらっしゃると思います。ですがこれはNG!

この方法ですと、血糖値が安定せず、空腹を感じてしまい、ジャンクフードや炭酸飲料などを摂ってしまい、太ってしまうという悪いループが出来てしまいます。

そこで朝摂ってほしいものが「タンパク質と脂質」です。脂質を摂ると血糖値が安定し、空腹感を感じず、昼までもたせることが出来ます。
タンパク質と脂質を摂ることでカロリーと栄養が十分摂れるので少ない量でも空腹になりません。
何を食べて良いのか分からない場合はたまご、アボカド、プロテインシェークの3つを朝に摂ると良いでしょう。

それでも空腹になってしまったら、ブラックコーヒー(保存料、香料が入っていないもの)、ストレートティー、お茶、お水を摂ると良いです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-15-39youtube.com

 

お昼と夜は和食を摂るべし!

お昼ご飯は…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-16-22youtube.com
ラーメンとご飯、お好み焼きにご飯など炭水化物だらけの食事は血糖値が急上昇、急降下してしまうので、しっかり食べたのに間食してしまうといったことになってしまいます。また、炭水化物を全く摂らないとエネルギー不足により、間食の原因になってしまいます。

そこで昼食は「和食」を摂りましょう。定食でご飯も茶碗1杯程度なら食べてしまって構いません。(ただし、大盛りは血糖値が急激に上がってしまうので×)
お肉も食べて良いですが、脂が付きすぎていないものを選んで食べるようにしましょう。

お腹が空いたらブラックコーヒーがオススメです。それでもお腹が空いてしまう場合は朝と同じもの(栄養価があるもの)を食べるようにしましょう。

 

夜ご飯は…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-18-32youtube.com
夜も和食がオススメ。適量の炭水化物を摂ることで良質な睡眠を得ることができます。

寝てからお昼まで炭水化物を摂らない生活になると体の中の体脂肪を優先的にエネルギーとして使うので体脂肪が燃えやすく太りづらい体になっていきます。

 

食べた脂質がそのまま体脂肪になる訳ではない!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-15-37-42
脂質を食べなければ体脂肪にならないかと言われるとそうではありません。体に入って代謝出来なかったエネルギーが体脂肪へと変化するのです。
代謝されるものというのは栄養価が高いものです。逆に栄養価が少ないお菓子やファーストフードは代謝されず体脂肪になってしまいます。
また、保存料や香料が使われているコンビニ弁当なども代謝されません。ですので、料理は栄養価が高いものを食べ、お菓子などを食べないように空腹の時間をなるべく作らないようにしてあげましょう。

▼こちらで食事方法や血糖値などについて詳しくお話されています!